Page Top
  • 理念
  • 衛生環境安全管理について
  • 園児数 職員数
法人の理念
人が人として人とともに豊かに生きる
保育理念
  1. 本園は、児童福祉法に基づき地域にとって、最も身近な子育てセンターとして機能していくようにします。
  2. わたくし達職員は、子どもたちを真ん中にして保護者と手を携え「子どもたちが健やかに育つよう」日々の保育に取り組みます。子どもたちにより多くの感動的な出会い[機会・環境]を用意します。
保育方針
  1. 保護者が安心して預けられる保育園にします。
  2. 子どもたちが安心して楽しい生活をおくり「生きるための力」をつけることができるようにします。
  3. 地域の子育て支援を積極的に行います。
保育目標
  • 1. 心身ともに健康で豊かな感性を持った子ども
  • 2. 自分で考え、自分で行動する子ども
  • 3. 友だちと一緒にいることを喜び、友だちを大切にする子ども

ひとりひとりが安心して過ごせるようにします。
子育て支援、地域支援に力を注ぎます。

保育の特色
園庭でのどろんこあそび・絵本の読み聞かせ・リズム運動・野菜や草花を育てること。毎月の遠足や季節を感じる散歩・夏祭り・お泊り保育・運動会・生活発表会等に取り組んでいます。
身体づくり
  • 年間をとおして、素足で過ごします。歩くことを重視し、乳児期より積極的に散歩にでかけます。
  • 年齢にあった運動を取り入れ、しなやかな身体をめざします。
豊かな感性を育む
  • 季節や自然を感じるあそびをします。
  • 身近な生き物や植物を子どもたちの手で育てます。
  • 絵本の読み聞かせを大切にし、絵本を題材にした遊びを楽しみます。
友達と一緒に楽しむ
  • 年間さまざまな行事に取り組みます。
  • 年齢別の保育を基本としながら、異年齢児との関わりを持つようにします。
  • 法人の他施設や地域の子ども達と交流をし、さまざまな人と関わります。
食育
  • 手作りを基本とし、添加物の入った食品はなるべく使用しません。
  • 旬の食材にこだわり、さまざまな味に出会うことを大切にします。
  • 野菜を育て収穫し、食べる意欲へつなげます。
  • 自分たちで食材の変化を楽しみながら、クッキング保育をします。
園の食育